私たちは西の丸ファンの皆様に安心してパチンコ・スロットを楽しんで頂ける明るく楽しいホールをめざし進化し続けます。

ホーム > スタッフの思い > 迷子の子

スタッフの思い

迷子の子

船越店/鈴木 真紀

先日、実家の近くを車で走行中に、2才の女の子が裸足で一人で歩いているのを発見して、心配になり声をかけると、「じいじのとこ」と言ってまだあまりしゃべれない様子でした。

そこで抱っこをして、近所の人に声をかけても、どこの子か分からず20分くらいして、たまたまパトカーが通りかかり事情を説明していると、自転車でお父さんらしき人が慌ててきて、すごく探していた様子でした。

北九州のほうから祖父の家に遊びに来ていて、土地勘もなかったようでした。女の子も不安な顔になっていたので、早く見つかってよかったと思いました。

感謝をされると、すごくいい気持ちになりました。

PAGETOP