私たちは西の丸ファンの皆様に安心してパチンコ・スロットを楽しんで頂ける明るく楽しいホールをめざし進化し続けます。

ホーム > スタッフの思い > 敬老月間

スタッフの思い

敬老月間

サンクス田主丸店/佐藤 弘悠

先日、週休の日に母方の祖母の家に、久しぶりに行きました。

その日はちょうど祖母の83歳の誕生日で「一人で赤飯でも炊いて食べるつもりやったけん、あんたが来てくれて、いい誕生日になった」と嬉しそうに言われ、私もとても嬉しい気持ちになりました。

この時、初めて祖母の歳を知り、いつまでも元気でいてほしいという気持ちはありますが、いつまで元気でいられるかわからないので、行けるときに行こうと改めて考えました。

また、一人暮らしの高齢者はやっぱり寂しいものなのかなと思いました。

自店に来店されるお客様にもそういう人はいると思うので、そういうお客様に楽しんでいただけるような接客ができれば、もっとよくなるのかと思いました。

PAGETOP