私たちは西の丸ファンの皆様に安心してパチンコ・スロットを楽しんで頂ける明るく楽しいホールをめざし進化し続けます。

ホーム > スタッフの思い > 伝えること

スタッフの思い

伝えること

古川店/前田 有里

4月に入って、叔母が亡くなりました。

祖母の代わりでもあったので思い出がいっぱいあり、知らせを受けたときは涙しか出ませんでした。

私が田主丸にいたとき鳥栖に治療に来ていたので、2人で出かけたことがありました。

日向の病院へ移った時も「ゆりちゃん、鳥栖楽しかったね。お寿司、おいしかったね。また2人で行こうね」って、毎回言ってくれていました。

病状が悪化して寝たきりになったときも叔父に「またゆりちゃんと鳥栖に行くから、元気になるっちゃ~。本当楽しかったとよ。」と毎日言っていたそうです。

でも一緒に行くことなく、亡くなりました。

49日まで魂がこっちにあると信じて、この前叔母と行ったところへ行ってきました。

涙が止まらなかったけど一緒に行けた気がして満足しました。

生きているときに「ありがとう」「大スキ❤」をもっと言えばよかったと思います。

後悔しても亡くなった人は帰ってこないので、両親や先輩などたくさんの人に自分の気持ちを伝えようと思いました。

PAGETOP